×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エーロ サーリネン Eero Saarinen

フィンランド、ヘルシンキ生まれ(1901〜1961)のデザイナー。1923年に建築家である父とともにアメリカに移住。北欧モダンとアメリカンモダンを調和させた建築や家具を発表する。ウームチェアー (胎内椅子) やチューリップチェアーが有名。 サーリネンの最大の建築プロジェクトは、JFケネディ空港TWAターミナルビルなどがある。



エーロ,サーリネン,Eero,Saarinen,デザイナー,建築家,家具,インテリア,デザイン,住宅,用語,単語,辞典,辞書,意味,とは,

インテリア用語一覧






デザイナーズ家具コレクショントップページ