×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ル・コルビジェ / Le Corbusier

ル・コルビジェ(LeCorbusier)は1887年にスイスのラ・ショード・フォンで生まれ、以後フランスで主に活躍。本名・シャルル・エドゥアール・ジャンヌレ・グレ。 20世紀の巨匠建築家として今でもその功績は高く評価されつづけています。また、 フランク・ロイド・ライト、ミース・ファン・デルローエと並び20世紀の三大巨匠と呼ばれる建築家の一人である。彼の急進的な建築、都市計画、家具の設計は、時代遅れのシンボルを拒絶して実用的な機能を肯定する独自の機能主義の理論に基づいて生まれました。 今日モダン・クラシックとして生産されているコルビジェの家具は、ほとんどが1928年にデザインされました。黄金比率に魅せられ幾何学形態の中に建築のモチーフの多くを見出し、数多くの作品を手がけました。主な代表作品は、LC7回転チェア・シェーズロング・LC2ソファ・ LC1アームチェアなど、他にもタイプなどが違ったさまざまな作品があります。建築では、サヴォワ邸、ラ・ロッシュ邸等の住宅の他に、大型のアパートメントであるユニテ・ダビタシオンやロンシャンの教会など数多くの名建築を残しています。


グランドコンフォート LC2



「グランドコンフォール=大いなる快適」の名を持つ名作ソファ。1928年、ル・コルビジェ、ピエール・ジャンヌレ、シャルロット・ペリアンの3人によってデザインされました。クロームメッキされたスチールパイプのフレームに独立した長方形のクッションを並べたシンプルな構造。最小限の構成で最大の座り心地を生んでいると言われています。ボリュームあるクッションとフレームの金属的な冷たさの対比。この構造はシャルロット・ペリアンによれば「工業的素材と自然素材との対決を表現」したものです。


ル・コルビジェ グランドコンフォート LC2 激安購入

シェーズロング・ア・リグレージ・コンティニュ LC4



世界で最も有名な寝椅子≪LC4≫。1928年、ル・コルビジェ、ピエール・ジャンヌレ、シャルロット・ペリアンの3人によってデザインされました。『シェーズロング=寝椅子』とも呼ばれます。コルビュジエが『休息のための機械』と呼んだこの寝椅子は、H型のスチール製の底部を動かし台座にセッティングすることでリクライニングが可能です。また、台座をとりはずしてロッキングチェアとしても使えます。兵士が休息する形からヒントを得てデザインされたといわれ、身体のラインに沿ったクッション入りの座面が、非常に快適です。別名カウボーイチェアとも呼ばれています。


ル・コルビジェ シェーズロング LC4 激安購入

スリングチェア LC1



スリング(=吊り下げられた)チェアの名で知られる古典的名作チェアです。水平と垂直を強調したデザインのスチールパイプのフレームに、背と座が吊り下げられた構造。座る人の姿勢や動きに応じて自在に動き、ゆりかごのようにリクライニングします。この構造からスリング(=吊り下げ)チェアやバスキュラント(=はね上げ式の橋)チェアとも呼ばれます。1931年にコルビジェが設計したパリのスイス学生会館に置かれた椅子としても知られ、近代建築の巨匠ル・コルビジェの代表作と思われていますが、実は一連のLCシリーズは全てコルビジェ、シャルロット・ペリアン、ピエール・ジャンヌレの3人による共作です。特にペリアンの影響が最も大きく、イギリス陸軍がインド駐留中に使用した野外用の椅子にヒントを得たと言われています。


ル・コルビジェ スリングチェア LC1 激安購入

トゥールナント LC7

1929パリ。サロン・ド・オータンで発表されたシリーズのひとつでダイニングやレセプション用に設計された回転椅子である。背もたれと肘掛が一体化されていること、360度旋回すること、小型椅子でありながら肉厚で快適なことは現在でも驚きに値する。


ル・コルビジェ トゥールナント LC7 激安購入

コルビジェ,Corbusier,経歴,デザイナーズ,家具,名作,プロダクト,紹介,グランドコンフォート,LC,1,2,3,4,5,10,7,アリグレージ,コンティニュ,スリング,トゥールナント,ソファ,テーブル,建築,椅子,リプロダクト,ダイニング,チェア,激安,通販,


デザイナーリスト






デザイナーズ家具コレクショントップページ