マルト・スタムト / Mart Stam

1899年オランダ生まれ。絵画を学び画家として働いていたが、後にベルリンに渡り建築事務所に勤務。この時期にバウハウスと関わり大きな影響を受ける。オランダに戻ったマルト・スタムは、世界で最初のスチールパイプによるカンティレバー構造のチェア「S-33」をデザインした。フランクフルトで建築家として仕事をする傍ら、バウハウスの基礎建築と都市開発の分野で客員講師を務める。その後ロシアやアムステルダムで建築家として活躍。アムステルダムの教育工芸研究所の所長やベルリンの美術学校の学長を歴任した。


カンチレバーチェア



バウハウスデザインの家具を代表する椅子のひとつ。「空気の上に座る」というコンセプトによって生み出された後ろ脚を持たないカンティレバー構造を、世界で初めて採用した歴史的名作チェアです。この前脚を支点にしてスティールパイプの弾力性を利用する構造により、歴史上初めてチェア(小椅子)にリクライニング性に富んだスイング機能がもたらされました。また背座には厚革を張ることにより、天然素材の持つ程良い弾力がそのまま反発力となって、クッション材を必要としません。素材自体の能力を最大限に発揮するという発想が、この必要最低限にして充分に機能を満たしたデザインを生み出したのです。


Mart Stam カンチレバーチェア 激安購入





マルト,スタムト,Mart,Stam,経歴,デザイナーズ,家具,名作,プロダクト,紹介,カンチレバー,チェア,S33,S34,インテリア,家具,通販,リプロダクト,激安,


デザイナーリスト






デザイナーズ家具コレクショントップページ