柳 宗理 / Yanagi Sori

1915年東京生まれ。民藝運動の中心的人物・柳宗悦の長男。東京都美術学校(現在の東京芸術大学)油絵科を卒業後、坂倉準三建築事務所を経て、1952年に柳インダストリアルデザイン研究所を設立。ル・コルビジェのパートナー、シャルロット・ペリアンが来日した際にはアシスタントを努めました。家具を含む生活用品の名作を数多く生み出し、日本のインダストリアルデザインの基礎を築いた一人です。国際的な評価も高く、1957年には代表作「バタフライ・スツール」がミラノ・トリエンナーレの金賞を受賞しました。


Butterfly Stool バタフライスツール



宗理が1954年にデザインした名作、バタフライ・スツールです。1957年第11回ミラノ・トリエンナーレに招待出品し、バタフライ・スツールは金賞を受賞、1966年にはグッドデザイン賞を受賞。そして現在では、パリのルーブル美術館、MoMA(ニューヨークの近代美術館)など著名な美術館に収集されています。その名の通り、蝶が羽を広げているように優雅でなめらかな曲線をえがく形は2枚の成型合板(プライウッド)を2本のボルトと1本の真鍮で組合わせただけのシンプルな構造ですが、これ程美しい曲線を作り出すためには製造にあたった天童木工の高度な合板技術が生かされています。どの角度から見てもバランスの取れた美しい仕上がりは、1956年の発売以来、日本を代表するデザインとして高い評価を受けています。


柳宗理 バタフライスツール 激安購入





柳 宗理,Yanagi Sori,経歴,デザイナーズ,家具,名作,プロダクト,紹介,Butterfly,Stool,バタフライ,スツール,インテリア,家具,通販,リプロダクト,激安,


デザイナーリスト






デザイナーズ家具コレクショントップページ