×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヨーゼフ・ホフマン / Josef Franz Maria Hoffmann

チェコのピルニッツ(ブルトニツェ)生まれ。ブリュンの国立工芸学校に学び、卒業後は、ヴュルツブルクの軍事施設建設局に勤めた。 その後、ウィーンの美術学校造形芸術アカデミーに進学し、カール・フォン・ハーゼナウアーとオットー・ワーグナーの下で修行を積んだ。 1903年にコロマン・モーザーと 協力してウィーン工房を設立し、1932年までその芸術上の指導者でした。1907年〜1912年までオーストリア工作連盟の議長の地位 にありました。 代表作はウィーン、ホーエン・ヴァルテにあるモーザー、モル、ヘンネベ ルク、シュピッツアーの各邸宅、ウィーン近郊プルカースドルフのサナトリウム(1903)ブリュッセルのストックレー邸、(1905-1911)ヴェニス・ビエンナーレ展用の展示パビリオン。


クーブス ソファ



ヨーゼフ・ホフマンが手がけた作品の一つである家具の中で世界的に最も有名で広く一般的に知られてるソファが、このクーブス ソファ。当時のグラスコー派の影響を受けた直線的な美しさを併せ持つ幾何学的デザインを知性的で気高く、時代を超えた新鮮さを伴った美しいデザイン作品、ヨーゼフ・ホフマンがこの世に残したクーブス・ソファ。(1人掛け)


ヨーゼフ・ホフマン クーブスソファ 激安購入





ヨーゼフ,ホフマン,Josef,Hoffmann,経歴,デザイナーズ,家具,名作,プロダクト,紹介,作品,クーブス,ソファ,安い,激安,通販,インテリア,


デザイナーリスト






デザイナーズ家具コレクショントップページ