アルネ・ヤコブセン / Arne Jacobsen

デンマーク、コペンハーゲン生まれ、1927年にデンマーク王立芸術アカデミーを卒業。デンマークの建築・デザインの第一人者です。初期建築作品からは、バウハウスやミース・ファン・デル・ローエなどのモダニズムの影響を見て取れます。オーフス市庁舎やSASロイヤルホテル、SASターミナルなど数々のプロジェクトにおいて、建築デザインだけではなく、家具、照明、ナイフやフォーク、ドアの取っ手など建築空間に関するあらゆるものを総合的に設計するトータルデザインを行いました。伝統を重んじていたデンマークにあって、モダニズム建築を推進し、代表的な家具デザインであるアント(蟻)やエッグ(卵)、スワン(白鳥)などの新素材・新技術を用いた名作椅子を世に送り出しています。


Ant Chair アントチェア



デンマークの建築家アルネ・ヤコブセンが1951年デンマークのNOVO製薬の食堂椅子としてデザインした椅子です。イームズやアアルト、サ−リネンら同時代のデザイナーに先駆け、背もたれとシートの3次元一体成形を世界で初めて実現。成形時最も力がかかる部分をカットすることで結果的に特長的なフォルムとなりました。そのフォルムと細長い脚がアリを連想させるところから「The Ant(アント)」の愛称を持ち、日本ではアリンコチェアと呼ばれています。1952年共同開発したフリッツハンセン社の創業80周年を記念して一般に販売されると、現在まで人気のロングセラーに。オリジナルは3本脚ですが70年代に4本足も登場。セブンチェア、タンチェアなど多くのバリエーションが作られました。


アルネ・ヤコブセン アントチェア 激安購入

Egg Chair エッグチェア



1958年アルネ・ヤコブセンがコペンハーゲンのSASロイヤルホテルの設計を行なった際、デザインされた名作チェアです。発泡ウレタンを加工した画期的な手法と独特なフォルム。リラックスできるよう音や視界をさえぎる形にデザインされているとも言われています。その卵を思わせるユニークな形状から「エッグ」と名付けられました。


アルネ・ヤコブセン エッグチェア 激安購入

Swan Chair スワンチェア



この独特の鳥(白鳥)のような有機的なフォルムがもたらす機能性・座り心地など、すべてにおいてスカンジナヴィアン・デザインの代表作として世界中に知れ渡っています。このスワン イージーチェアは、アルネ・ヤコブセンが、コペンハーゲンのロイヤルホテルのためにエッグ ラウンジチェアチェアと共にデザインしました。 生い立ちからも、ラウンジやロビーに最適な事が分かります。


アルネ・ヤコブセン スワンチェア 激安購入

Seven Chair セブンチェア



デンマークの生んだ偉大なデザイナーであり建築家、アルネ・ヤコブセンの代表作。デンマークのフリッツ・ハンセン社の看板製品でもあります。プライウッドによる背と座の3次元一体成形を世界で初めて実現したアントチェアから3年後の1955年に発表されました。アントチェアに比べ背の部分は大きく広がり、より耐久性に優れ、洗練されたフォルムです。7枚の薄板を貼り合わせて作られているから、製品番号が「3107」だから、アントから数えて7番目のバリエーションだから、最初7色のバリエーションで発売されたから・・・等、「セブン」という名前の由来にはいくつかの説があります。ちなみにヤコブセンは1969年「エイトチェア」を発表しています。


アルネ・ヤコブセン セブンチェア 激安購入

アルネ,ヤコブセン,Arne,Jacobsen,経歴,デザイナーズ,家具,名作,プロダクト,紹介,Ant,アント,Egg ,エッグ,Swan,スワン,Seven,Chair,セブン,チェア,インテリア,家具,通販,リプロダクト,激安,


デザイナーリスト






デザイナーズ家具コレクショントップページ