×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ピエール・ポーリン / Pierre Paulin

1927年フランスパリ生まれ。パリのエコール・カモンド校で家具の伝統を学び、イームズ、サーリネン、ネルソンから多大な影響を受ける。1954年からフランスのトーネット社、オランダのアーティフォート社より家具を発表し、有名なリボンチェア、その名の通り“舌”を思わせるタンチェアなど自身の代表作ともなる椅子を発表。1970年には大阪万博において、フランスパビリオンにトリコロールのソファ“アンフィス”を完成させ、新しい発想のソファは、パリ日航ホテルのロビーにも使われ当時の人々を驚かせた。1987年国際インダストリアルデザイン賞を受賞、60・70年代のフランスを代表するデザイナーの一人である。


オレンジスライス Orange Slice



オレンジをスライスしたようなふたつの同一シェルの組み合わせが特徴です。角度によってさまざまな表情をみせます。 1960年にPierre Paulinによってデザインされ、今もなお人気のモデルです。オレンジスライスのプライウッド(成型合板)にウレタンを張り込んで布をカバーするデザインは、ミッドセンチュリーのデザインテイストいっぱいで、クラシカルですが、安心感とくつろぎを与えてくれます。


Pierre Paulin オレンジスライス 激安購入





ピエール,ポーリン,Pierre,Paulin,経歴,デザイナーズ,家具,名作,プロダクト,紹介,オレンジ,スライス,Orange,Slice,インテリア,家具,通販,リプロダクト,激安,


デザイナーリスト






デザイナーズ家具コレクショントップページ