×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フランク・オーエン・ゲーリー / Frank O.Gehry

フランク・オーエン・ゲーリー は1929年、カナダ・トロントに生まれる。1954年に南カリフォルニア大学より建築学士号を取得、1957年にハーバード大学院で建築を学ぶ。後に、パリのアンドレ・ルモンデのもとで働き、1967年に事務所を開設。意欲的な建築を数々と世に送りだす。当初一般向け家具のデザインを手掛けた彼は、価格をめぐり投資家と対立し、成功には恵まれなかった。注目を浴びたのは、安価な工業用材を用いたサンタモニカのゲーリー自宅のリノベーションがきっかけ。1989年に建築界のノーベル賞と呼ばれる「プリツカー賞」をはじめ、建築界で最高峰とされる賞を数々受賞している。


ウィグルサイドチェア Wiggle Side Chair

Frank O.Gehry Wiggle Side Chair

ダンボール家具イージー・エッジズシリーズの「Wiggle Side Chair(ウィグルサイドチェア)」。wiggle(ウィグル)は‘くねくね動くこと、くねくね動かす’などの意味。横から見るシルエットからわかるように、蛇行する川のようなカーブを描いている。材質がダンボールという一見、家具には強度が足りない素材だと思われる。しかし、強度確保はこの椅子のコンセプト。見えない所にスチールロッドやウッドによる補強がされており、確かな強度が確保されている。座り心地も、プラスチックや木の椅子とは違う、優しい座り心地である。また、表面の質による騒音低減の効果もある。






フランク,オーエン,ゲーリー,Frank O.Gehry,経歴,デザイナーズ,家具,名作,プロダクト,紹介,ウィグル,サイド,チェア,Wiggle,Side,Chair,インテリア,家具,通販,リプロダクト,激安,


デザイナーリスト






デザイナーズ家具コレクショントップページ